×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






リバーシブルジャケット取扱説明書


結構普通の仕掛けなのですが、こんなんなってますよーという説明をしてみます。
「なぜCDは一枚なのにジャケットは2種類あるのか?」とか疑問に思った方や、
すでに手元にある方でも多分気付かれてないと思われるものまで解説してみました!





これがCDの外観です。
レン君ソロの『-RippLes-』がデフォ。














しかし中を開いてみるとこんな具合に上下が逆さまに!!
※ミスではありませんよ、仕様です。














2枚並べてみたらこんな感じ。
このように、さも別作品2枚のジャケットかのようになります。
気分次第で表紙を変えられるわけですね。















中もどちらから開くかによって内容が変わります。
CDの中身が二部構成なら、ジャケット自体も二部構成にしたい!
という妙なこだわりからyuccoさんにはこんなデザインにしてもらいました。
そのため、まぁ色々とご迷惑もお掛けしました・・・><;

こうすることでジャケットを一旦閉じないと2部に移れないようになってます。
なにしろ長くて飽きますし、1部ずつ聴いて欲しいと思います!















中からみるとこんな感じに。
CDを外した部分にもしっかりと絵が描かれております。
しかもこれがまたカワイイ!(ノ´∀`*)

ちなみにオビの裏にもある曲の詩(英語)と、あるものが描かれております。
これはご購入いただいた方だけの秘密ということにしておきますねw















多分気付かれないと思うこだわりの仕掛けw
収納した際、左右どちらから突っ込んだかによってタイトルが入れ替わるというもの。
『-RippLes-/エバーグリーン』 が 『エバーグリーン/-RippLes-』 に。
(これこそ、どーでも良い仕掛けかもですがw)

写真は僕のCDラックのボカロスペース(の極々一部)。
最近特にどんどん広がっていってます!




◆  ◆  ◆


このような仕様となっております。
こんな面倒なことを、しかもハイクオリティで仕上げてくださった
yuccoさんの頑張りの塊のような作品です。
もちろんCDの中身も負けないように頑張って作りましたし、
合わせてお手にとってくださった方々に楽しんでいただけたら幸いです!